Blog

20121112_01




昨日、新聞&テレビを見ていたら、

京都のとある大学で発生した

「焼きプリン大量誤発注」

の出来事が取り上げられていました。


テレビでは再現VTRも交えながら、

SNSでのヒトとヒトとの繋がりを語っていて、

何だか心が洗われました。

年甲斐もなくジーンとしてしまいました。



もともとは、生協職員の方のご発注。

20個頼むところをどういうわけだか4000個も発注してしまい、

その扱いに途方に暮れていたのだとか。


で、その職員の方の様子がいつもと違うことに気がついた

とある学生が何とかしようとTwitterでフォロワーさんに呼び掛けたところ、、、

最初は面白がっていた学生もいたと思うんだけども、


でも、みんな助けよう、どうにかしなきゃといった気遣いから、

周辺の大学のフォロー、学生のフォローもあって、

無事に4000個の焼きプリンは完売。


普段はプリンを買わないような学生もみんなで助け合ったとか。



くだらない使い方をしている人が多いSNSだけど、

こういった助け合いなんかにも使っているという話を聞くと、

デジタルな繋がりも捨てたもんじゃないなと思います。

良い話ですね・・・。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。